読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽熱養生処理の威力

 

去年切り開いた耕作放棄地だった畑に荷物を取りに行くついでに、

畑の土の状態を見てきました。

改めて思ったのは太陽熱養生処理とはものすごい技術だということ。

処理をした場所としない場所では明らかな違いがみられ、

その威力を再確認しました。

 

動画を撮ってきたんでちょっと見てみましょうか。

処理をした場所としていない場所では、

土壌の団粒構造や、気層の構造が全然違ってきます。

ちなみにこの動画は10メートル四方ぐらいの範囲で撮ったもので、

同じ畑の中で太陽熱養生をかけた畝と、

そうでない畝の違いを映したものです。

まず最初の動画は太陽熱養生処理をしていない場所。


KVID0582


30㎝も入っていかない感じです。

 

次は太陽熱養生処理をしたところ。


KVID0579

1メートルは入ってますね。

 

最後にがっつり太陽熱養生処理が効いたところ


KVID0580

180センチメートルすっぽり入っちゃいました。

 

太陽熱養生処理がしっかり効いたところは

相変わらずすっぽりと支柱が刺さってしまいました。

実際処理をやったのは去年のことで、

今年は何もしてません。

どうやら土壌の気層は

トラクターなどの重量のある機械を使わない限り、

結構長い期間維持されるようですね。

 

よくいう自然農や自然栽培の畑でも、

こういった現象は見られますが、

おそらくここまで来るのに相当な時間がかかるはずです。

太陽熱養生処理がうまく決まれば、

わずか3週間でこのレベルまでいきます。

自然界で起こっていることを、

熱をうまく使うことで時間短縮するのが、

太陽熱養生処理です。

 

でもこの技術のすごいところは、

土壌の団粒構造の形成だけにとどまりません。

他にどんな効果があるのかについてはまた次の機会に。

 

 ちなみにあのずぶずぶと支柱が刺さったところは、

最初はこんな感じでした。

f:id:fwnt8429:20161130194742j:plain

これを開墾したんですよ。

いやー、今見てもよくやったなーと思ってしまう。

ここが夏にはこんな感じになりましたからね↓

f:id:fwnt8429:20161130194958j:plain

これもいい思い出ですね。

もう二度とやりませんが(笑)

 

新しい農園名

昨年から「荒木農園(仮称)」として営業してきましたが、

先日お伝えしていた通り農園名を変えます!

新しい農園名は

 

「てぃだぬファーム」

 

と言います。

沖縄の言葉です。

沖縄に詳しい方にはわかると思いますが、

「てぃだ」とは太陽のことです。

ファームの「ファ」は沖縄の言葉で子供の意味があります。

「てぃだぬふぁ」で「太陽の子」という意味になり、

「てぃだぬふぁ」と「ファーム」を組み合わせて「てぃだぬファーム」です。

 

野菜は太陽のエネルギーを源に生まれ成長します。

つまり野菜とは太陽が生み出した子供「てぃだぬふぁ」であり、

太陽の光をふんだんに浴びて元気に育った

「てぃだぬふぁ(野菜)」を生み出す農園でありたい。

そんな想いを込めててぃだぬファームと名付けました。

もっとも意味は後付けですけどね(笑) 

 

実は当初から農園名は沖縄の言葉にしたいという思いがありましたが、

なかなかいいのが思いつかなかったんですよ。

なんかの折にぱっと思い浮かんだら、

もうこれしかないという感じでした。

 

何で沖縄の言葉にしたかったのか?

それは正直自分にもよくわからないんです。

別に沖縄で畑やろうと思っているわけでもないし、

沖縄の野菜や果実を作ろうと思っているわけでもありません。

(結果的にそういう展開になる可能性もないわけではありませんが)

友人からもそういった指摘をされたり、

昨日名刺を渡した友達にも、

「わかりにくい」とか

「荒木農園でいいじゃん」

なんてことも言われました。

確かにその通りかもしれませんが、

それはもう頭で考えた理由ではなく、

説明はできないけど自分がやるならそういう屋号にしたい。

そんな思いが強かったので、

最後はそういう感覚を大事にしました。

 

今まで荒木農園として接してきてくれた人たちには

しばらくの間違和感があるとは思いますが、

新しく「てぃだぬファーム」としてスタートを切り、

みなさんに「てぃだぬファーム」として認知していただけるよう、

精いっぱい活動していきますのでよろしくお願いします。

 

さて、屋号が決まったらロゴマークを作ろうと思ってました。

ロゴマークなんて適当でいいじゃんという人もいるかもしれませんが、

ロゴマークは大事」

と新規就農され成功している先輩たちがおっしゃられていたので、

ロゴを作ることにも躊躇はなかったです。

 

どうせ作るならいいものを作りたいと思っていたし、

自分にはそういうデザインの能力はないということもよくわかっています。

だから最初から「誰か」にお願いしようと考えていました。

 

その「誰か」っていうのも、

実は沖縄の言葉を使った農園名を付けると決めた時点で、

「こいつしかいない」と思ってた人がいて、

依頼すると快諾いただきまして、

農園名や農園のイメージに合った、

何とも素晴らしいロゴをデザインしていただきましたー。

 

では発表します!

 

 

じゃーん

 

 

 

f:id:fwnt8429:20161124133547j:plain

どうですか?

皆さんはどう思われるかわかりませんが、

かわいらしくもあたたかい素敵なロゴだなーと、

とても気に入っております。

 

ロゴをデザインしてくれたのは、

今回イベントをやらせてもらった「しゅとカフェ」の、

首藤の後輩でもあるヨザエイイチロウです。

CYMONS WORKSという会社を立ち上げたばかりですが、

これがまた実にいい画を描くんですよ。

良かったらホームページなどものぞいてみてください。

cymonsworks.com

 

 

 

 

素敵なロゴマークができたから今度はそれを使った名刺を作りたい。

しかしながら自分にはそういうセンスや技術知識が全くないわけです。

ところがですね、意外と交友関係は広いわたくし。

そういうデザインを仕事にしているうってつけの友人がいるんです。

そんな友人に今回の名刺のデザインを依頼しました。

 

本格的な就農前でお金あまり使いたくないのが本音ですけれど、

一度作るとそれを使い続けることになるし、

名刺は取り扱う機会の多いものです。

であるならば好んで渡したくなるような名刺を作りたいじゃないですか。

 

結果として出来上がったものを見たときに、

「やっぱり依頼してよかった」

と心底思ったし、

友人も自分の依頼した仕事を楽しんでやってくれたようで、

お互いにとっていいことだったと思います。

 

名刺のデザインに関してはここでは載せませんが、

今後お会いした時にお渡ししたいと考えているので

楽しみにしていてください。

 

 

実は今回二人のデザイナーに仕事を依頼した理由がもう一つあります。

それは二人とも独立して何かをやろうと歩み始めている友人だからです。

 

今回の仕事の依頼は彼らに対するエールでもあり、

またより多くの友人に自分の農園の立ち上げにかかわってもらいたい

という意味もあります。

同じような立ち位置にいるからこそ、

分野こそ違えどお互いに支え合い高め合っていきたい。

自分としてはそんなことも考えていました。

そういう意味でも二人に仕事を依頼できてよかったです。

 

屋号が決まって、ロゴマーク、名刺と完成し、

いっぱしの農家さんみたいですが、

実は私はまだ正式に就農しているわけではありませーん。

 

そうなんですよ。

野菜売ったりしてますが、

ごく小規模に闇(直販)で売っているだけなので、

仕事はまだ別なことをしている段階。

超小規模な兼業農家みたいな感じです。

今は休みの日に畑に通っています。

就農は来年以降を考えていて、

今はその準備期間。

 

準備期間にここまで進めちゃったんで、

もうあとはいい野菜を作るだけです。

今年ももうすぐ終わりますが、

すでに玉ねぎやソラマメ、エンドウ豆などの作付けは始まっています。

 

この冬に去年の振り返りをして来年の目標を立て、

作付けの計画を練り直して、

来年は定期宅配のお客様を増やせるようにします。

そこら辺のアナウンスも、

ブログやフェイスブックなどを通じて告知させていただきます。

 

ちょっとずつですが着実に前に進んでいきますので、

 

「てぃだぬファーム」

 

を今後ともよろしくお願いします。

  

しめ縄準備&試作

 

27日のイベントでしめ縄づくりのデモンストレーションをやるので、

稲わらをきれいに掃除して、叩いて柔らかくして、

あとは綯うだけという状態に下ごしらえをしていました。

ついでに復習がてら試作もしてみました。

今回で3回目になりますが意外と覚えてるもんですね。

写真で簡単に説明してみるので、

何となーく概要だけでも見てみてください。

 

まずは稲わらを用意して

f:id:fwnt8429:20161122160112j:plain

 

下のほうにあるボロボロの藁をすいていきます。

f:id:fwnt8429:20161122161710j:plain

 

木の棒で藁をたたいて柔らかくします。

f:id:fwnt8429:20161122161900j:plain

 

束にした藁の根元を縛ります

(太すぎるとやりにくいです)

f:id:fwnt8429:20161122162012j:plain

 

束を3等分にして

f:id:fwnt8429:20161122162110j:plain

そのうちの二つを先に綯っていきます。

f:id:fwnt8429:20161122162202j:plain

 

綯う前に掌に水を付けないと藁が滑って綯いにくいんですよね

f:id:fwnt8429:20161122162251j:plain

さあここからなっていくわけですが、

一人なんでその様子はちょっとお伝えできません。

YouTubeなんかで見れるので探してみてください。

 

とりあえず二つを綯った状態がこれ

f:id:fwnt8429:20161122162425j:plain

そしてもう一つも併せていくとこんな感じになります。

f:id:fwnt8429:20161122162510j:plain

結構適当にやったんでかなり雑なんですけど、

これをくるっとわっかにして結ぶとこう

f:id:fwnt8429:20161122162605j:plain

 

これに適当にトッピングしたらそれっぽくなります。

とりあえず脱穀されずに残っていたお米とミカンと、

えべっさんの笹を合わせてみたらこんな感じ。

f:id:fwnt8429:20161122162705j:plain

なんかそれっぽくなりますよねー。

意外と簡単だし自由なんですよ。

当日も首藤家の庭にある草花をデコレーションしようと思ってます。

 

これ綯うのは慣れちゃうと5分もかからずできます。

一回コツをつかむと簡単。

藁は3人ぐらい作れる分を持っていくので、

興味のある人は一緒にやってみましょう。

もう一人やりたいって話があるんであと二人かな。

Facebookのコメントでもメッセージでもいいんで、

事前に教えてもらえるとありがたいです。

 

27日の13時ごろからやろうと思ってます。

 

お楽しみにー。

ソラマメ定植

ソラマメ定植しました。

 

f:id:fwnt8429:20161120185715j:plain

 

今植えて収穫は5~6月ごろ。

けっこう長丁場なんです。

冬の間畑で寒さをじっとこらえてますが、

春になるとググッと成長してきます。

 

去年同様もみ殻の布団で覆ってあげます。

f:id:fwnt8429:20161120185928j:plain

 

↑のような苗がこんなになるんですよ。

f:id:fwnt8429:20161120190324j:plain

 

今年は株間も十分にとってるし、

苗が去年よりも良い出来なので、

収穫が楽しみですね。

 

絹さや、グリンピース定植

昨日はいい天気でしたね。

今年に入ってなかなか秋晴れって日に恵まれることはなかったのですが、

短いながらも秋を感じることができて気持ち良かったです。

 

そんな秋晴れの中、

絹さやとグリンピース(実えんどう)の苗を植えてきました。

f:id:fwnt8429:20161114065530j:plain

 

育苗用培土に燻炭(もみ殻を燻したもの)と砂を5:1で使ってみたんですが、

そうですね発芽率は実エンドウが8割、絹さやで9割5分ぐらい。

なかなかの発芽率です。

ソラマメも去年よりは発芽率よさそうな感じで8割ぐらいは行きそうな感じ。

豆類は肥料っ気がないほうがよく発芽するとのことだったので、

今回試してみましたが、結果はなかなか良かったようです。

 

しかしながらうっかりしてマルチを張ってしまいました。

f:id:fwnt8429:20161114071037j:plain

春の豆類は冬の寒さでやられないように株の成長を止めないといけないので、

黒マルチで地温を上げて生育を早めるのは良くないかなと。

マルチははがして雑草対策にもみ殻を敷き詰めようと思います。

マルチは株間40㎝で穴あけてあるので、

そのまま来年のジャガイモに使おうかな。

 

秋の農作業は若干ペースダウンして動いているので、

作業の合間隣の畑のおばさんと立ち話なんかしたりしてます。

そんな立ち話をしているとこんなものをいただけたりします。

渋柿と大根。

渋柿は干し柿にして食べてみる予定。

大根はぶり大根になるようですよー。

f:id:fwnt8429:20161114071236j:plain

 

 そしてベランダではソラマメたちがスタンバっております。

f:id:fwnt8429:20161114193054j:plain

 

発酵中①

堆肥を切り替えしてきました。

すでに発酵が始まっていて、

山を崩して切り返していくと、

堆肥の山から湯気がもうもうとしてました。

f:id:fwnt8429:20161111185838j:plain

中の温度的にはまだ30度くらいですかね。

これからガンガン温度が上がってくると思います。

いい感じの発酵臭もしていて、

ついついにおいをかいでしまう。

いやー、なんだかワクワクしますね。

発酵は本当にど素人なもんで、

些細なことでうれしくなっちゃいます。

 

切り返しながら水をかけて積みなおし、

ブルーシートをかけてきました。

 

次は月曜日だな。

どんな感じになっていくのか楽しみです。

 

しかしながら早朝の畑は雰囲気がいいですね。

f:id:fwnt8429:20161111190316j:plain

 

何よりも野菜達の顔がいきいきしてる。

f:id:fwnt8429:20161111190227j:plain

f:id:fwnt8429:20161111190251j:plain

 

こういう時に早く独立したいなーという気持ちが強くなりますね。

まあ、あせらずじっくりいきますよ。

 

 

農園名&イベント

今のところ荒木農園(仮称I)としてやっていますが、

実は正式な農園名をすでに決めていて、

ロゴマーク、名刺のデザインからすべて頼んでいました。

そして昨晩名刺の発注を済ませたところです。

 

11月27日に東京で芋煮会のイベントを行うのですが、

その時に出来上がった名刺などをお配りして、

新しい農園名をお知らせしていこうと考えています。

 

「農園名」はどうしようかずっと悩んでいて、

「荒木農園」がわかりやすくていいかなとは思っていたんですが、

ふと思い浮かんだ名前が自分のイメージと使いたい言葉にばちっとはまったので、

農園名を改めることにしました。

 

農園名が決まるとロゴマークをお願いしたいデザイナーさんも

この農園名ならこの人だろうという人に決まり、

名刺のデザインもこの人にお願いしたいという人が身近にいて、

すんなりと受けてもらえたので、

思いのほかとんとん拍子に事が進んでいる感じです。

どちらのデザイナーさんも僕にゆかりのある人で、

なるべく多くの友人に農園に携わってもらいたいと思って、

今回はあえてロゴデザインと名刺デザインのデザイナーさんを、

別々でお願いしました。

コストはよけいにかかりますが、

その分しっかりしたものができたので、

二人にお願いしてよかったなと思っています。

 

いろいろと縛りのある状況の中、

ことがゆっくりとですが着実に進んできているのは、

本当にいろいろな人のおかげです。

ありがたいですね。

 

 

さて話は変わって、先ほど少しふれましたイベントの話。

Facebookでは告知していますが、

ブログには書いていないと思うので書いておきます。

 

11月27日(日)に東京の友人が経営している家カフェ

「しゅとカフェ」でイベントを行います。

(時間は11:30ごろから15:00ぐらいまでの予定です)

 

「ガレージで芋煮会」と称して、

しゅとカフェのガレージで、

荒木農園(仮称)で採れた野菜を使った芋煮を作って、

お客さんに食べていただ、こうとイベントです。

併せて今年僕らの田んぼでとれた、

無農薬天日干しの新米を使ったおにぎりも販売します。

芋煮と無農薬天日干し米のおにぎり食べに来てください。

 

芋煮だけでなく野菜の直売も行います。

野菜だけだと寂しいので、

輸入雑貨などを販売している上田商店にも出店していただき、

にぎやかにやりたいと思っています。

 

ガレージというと寒そうなイメージがありますが、

飲食は店内で行えますのでご安心を。

もちろんお酒も販売します。

せっかくなんで昼酒飲みしましょうよ。

もちろん僕も飲みながら販売したりするつもりです。

うちの畑の野菜を使ったおつまみなども用意しておきます。

 

そうそう、忘れてました。

正月用しめ縄飾りづくりのデモンストレーションもやってみようかと思ってます。

やってみたいなーって人がいたら少しだけ余分に稲わらを持っていくので、

一緒にやってみましょう。

 

ものすごい充実した一日とかではなくて、

来ていただいた皆さんに、

ほんわりした日曜の昼下がりの時間、

ちょっとした幸福感を感じていただけたら幸いです。


ご家族や友人とふわっと遊びに来てくれたらうれしいですね。 

皆さんのご来場お待ちしております。

 

※ベランダ育苗中のソラマメが発芽中です

f:id:fwnt8429:20161110163147j:plain