読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

振り返り 2016/6/28

2016/06/28(Tue)06:34


梅雨ですねー。

 

とはいえ自分が畑に行く日はあまり雨に降られないので、

作業が著しく滞るようなことはないのですが、

畑の排水状態はあまり良くないため、

通路がぬかるんで作業しにくい季節ですね。


さて、今日は今年からは野菜を売ると決めて、

実際に販売を始めてみてわかった、

課題、発見、感想等を、

簡単に振り返ってみようと思います。

ほとんど自分用メモみたいなものですから、

読んでいても面白いものではないのであしからず。

 

まず「課題」です。

これはありすぎてあげきれませんが、

大きなものとしては以下の通りです。

①出荷予定と実際の出荷時期を近づける

②いつでも10種類程度の野菜を出荷できる状態を保つ

③栽培管理技術の習得

④決めたことを決めたとおりに行う

⑤野菜に関する知識を増やす

⑥ブログの定期的な更新

 

特に①と②に関しては多品目を栽培するうえで

とても重要な要素と考えていますが、

いかんせん天気、病気、虫害など、

予期できない要素が多すぎるため、

ここら辺の精度を上げていくのは、

一朝一夕ではできないことだと痛感する日々です。

ただ記録をとるなどして、

より的確に状況を把握して振り返りをしていくことで、

ここら辺の習得スピードを上げることは可能だと考えています。

 

③④⑤⑥に関しては自分でやる気になればできることで、

ここら辺のことができるようにならないのは、

自分の怠慢的なところが大きいです。

 

もし順番をつけるなら一番大事なのは④だと思っています。

 

「農業はやるべき時にやるべきことを行うことが大切」

 

という話を小祝先生から教わりましたが、

まさしくここにつながってくる話だと思うんです。

天候に左右される分段取りや準備がものを言います。

雨が降る前に耕耘したり、播種したりできるだけで、

雑草が伸び切る前に除草するだけで、

作業の効率が全然違ったりします。

また的確な施肥や太陽熱養生などもタイミングが大事で、

タイミングを間違えると、

その期の栽培がうまくいかなくなってしまうことも考えられます。

農業では適期という言葉がそこら中に散らばっていて、

それらを集めて整理して自分の時間の中で遂行していくには、

慣れも大事ですが、

「やると決めたことは徹夜してでもやる」

という気合も大事なんじゃないかと思う今日この頃です。


課題ばっかり考えてる時が滅入るので次に行きます。

 

次は「発見」したことについて。

一番の発見は

「俺、農作業好きかも」

ということですね。

畑まで片道車で1時間半かかりますが、

結構足しげく(二日に一度くらい)通えてます。

ここは結構自信がなかったというか、

基本的に飽きやすい性格なので、

また思い付きで農業をやろうとしているだけで、

本当にやりたいことなのかどうかは、

正直わからないところがありました。

でもやってみると普通に楽しめています。

あたりまえなんだけどやらされている感もありません

「俺、農作業好きかも」

という発見ができたのは、

ある意味今の畑が遠い状況があるからだと思っています。

 

ただ農作業は好きでも、

「農業」となると話は別なんですよ。

事務作業もすべて込みで「農業」ですから。

今のところ事務作業やブログの更新などは苦手ですね。

でもここら辺ができないと事業としては成り立たないので、

なんとかせねばいかんということも発見しました。

 


最後に「感想」なんですが、

そうですね、

「販売」するようになってぐっと面白さが増しましたね。

特にお客さんはすべて「直接の知人」か「知人の知人」

というところが面白いです。

 

感想などもすぐにフィードバックできて、

それがモチベーションにもつながりますし、

なによりもいい野菜を作ってお届けしたいと、

自然と思えるんですよ。

 

まだ始めたばかりなので、

楽しいことしか知らないのかもしれませんが、

よい野菜をお届けしたいというモチベーションは、

日に日に高まっています。

 

そんな高まっているモチベーションを、

うまいこと課題解決のエネルギーに変換できたらいいのになー(笑)

 

最後に目標です。

具体的にいきます。

 

「週一回ブログを定期更新する」

 

それほど難しくなさそうですが、

意外と日常に使っちゃうとめんどくさくなっちゃうんですよね。

そこをなんとか乗り越えて習慣にしたいので、

ブログの定期更新を目標に設定したいと思います。

ブログでは農園の情報やアラキの独り言も発信していきたいと思ってます。

未熟なところも隠さずお伝えしていきますので、

たまにはのぞいてやってください。

よろしくお願いします。