稲刈り準備 2016

 

 

f:id:fwnt8429:20161009054841j:plain

 

今年もこの時期がやってきました。

昨日は稲木を田んぼに運んで、

足りない分は竹を切り出したりして、

はざかけ(天日干し)の準備。

※去年の様子

f:id:fwnt8429:20161009064056j:plain

 

あいにくの天気が続いているので

田んぼが乾かないんじゃないか心配でしたが、

もともと水はけのよい田んぼのようで、

思っていたよりも乾いてきていました。

 

今年は施肥設計して収量を倍の300キロにする予定でしたが、

予定は未定、とらぬ狸のなんとやらで、

ふたを開けてみれば去年並みかなーという感じです。

ことしはこなぎという雑草が大繁殖。

これのおかげで稲のぶんけつが止まってしまったのではないかと

考えています。

除草を怠ってはいかんですね。

※うちの田んぼ

f:id:fwnt8429:20161009054816j:plain

※隣の田んぼ

f:id:fwnt8429:20161009055728j:plain

写真を見比べてみるとわかると思いますが、

隣の田んぼのほうが株と株の間が狭く、

ぎっしりと生えそろってますよね。

通常はこのくらいでやるのですが、

うちは株間を広く取って分結を増やそうとしました。

しかしながら分決は隣と変わりないか少し少ないくらい。

だめですねー。

うまく作ると一握りで握れないくらい株元が太くなります。

 

その代わり今年はミネラル関係がしっかりと効いたようで、

一本一本はガッチリと育っています。

これだったら大きな台風が来ても倒れないなーという感じです。

 

一年で一作しかできない稲作は、

勉強できる機会も一年に一回。

今年二回目なのでまだ二年生と考えれば、

まあこんなもんでしょう。

 

さてさて、いよいよ来週末に稲刈りです。

稲刈りは10月15日(土)

9:00ごろから終わるまでやってます。

場所は神戸市西区神出。

興味ある方はぜひ一緒にやりましょう。

お手伝いいただいた方には

収穫したお米を玄米でおすそ分けします。

自分で収穫した新米を最初に食べるときの贅沢な感じは、

いくら品質の高いコメを買って食べても味わえませんよー。


興味ある人はフェイスブックにコメントくださいね。

みんなでわいわい稲刈りしましょう。

お待ちしております。

 

※去年の稲刈りの様子

f:id:fwnt8429:20161009063959j:plain