読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱穀 2016

 

稲の脱穀をしてきました。

当初は16時くらいからの予定が、

コンバインを頼んでいる業者さんが忙しくて、

結局18時からのスタート。

秋ですからもちろん真っ暗ですよ。

コンバインのライトを頼りに脱穀作業。

f:id:fwnt8429:20161022052939j:plain


始まれば早いもので40分ぐらいで終了。

去年よりも少し手馴れてきましたね。

肝心の収量は・・・

見た感じだと去年並みかそれ以下かなーという感じ。

今年は雑草にやられたのでそれもうなづける結果。

まあ2,3日で籾摺り終わるとのことなので、

しばし結果を待つこととしましょう。

 

肝心のしめ縄用の稲わらももちろんゲットしてきました。

稲の丈が去年のよりちょと短いので、

試しに作ってみる必要がありそうです。

 

写真は来年の種もみにする分です。

f:id:fwnt8429:20161022054156j:plain

実は来年同じ田んぼが使えるかはまだ未定なのです。

なのでこの種もみを使えるかどうかはまだわからないのですが、

もしかしたら面積が増える可能性もあるため、

ちょっと多めにとってあります。

せっかく始めたことなので、

なるべく継続していきたい気持ちは強いのですが、

この農地の問題ばっかりは

どうにもならないところでもあります。

村の人たちからすれば

よそ者が来てコメ作りをするわけですから、

違和感もあるのでしょうね。

その気持ちもよくわかります。

来週くらいにはどうなるかがわかるとのこと。

まあここら辺はなるようにしかならないので、

ゆっくりと連絡を待つことにしましょう。

 

なにはともあれ、

今年も何事もなくお米が作れたことに感謝です。