読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絹さや、グリンピース定植

昨日はいい天気でしたね。

今年に入ってなかなか秋晴れって日に恵まれることはなかったのですが、

短いながらも秋を感じることができて気持ち良かったです。

 

そんな秋晴れの中、

絹さやとグリンピース(実えんどう)の苗を植えてきました。

f:id:fwnt8429:20161114065530j:plain

 

育苗用培土に燻炭(もみ殻を燻したもの)と砂を5:1で使ってみたんですが、

そうですね発芽率は実エンドウが8割、絹さやで9割5分ぐらい。

なかなかの発芽率です。

ソラマメも去年よりは発芽率よさそうな感じで8割ぐらいは行きそうな感じ。

豆類は肥料っ気がないほうがよく発芽するとのことだったので、

今回試してみましたが、結果はなかなか良かったようです。

 

しかしながらうっかりしてマルチを張ってしまいました。

f:id:fwnt8429:20161114071037j:plain

春の豆類は冬の寒さでやられないように株の成長を止めないといけないので、

黒マルチで地温を上げて生育を早めるのは良くないかなと。

マルチははがして雑草対策にもみ殻を敷き詰めようと思います。

マルチは株間40㎝で穴あけてあるので、

そのまま来年のジャガイモに使おうかな。

 

秋の農作業は若干ペースダウンして動いているので、

作業の合間隣の畑のおばさんと立ち話なんかしたりしてます。

そんな立ち話をしているとこんなものをいただけたりします。

渋柿と大根。

渋柿は干し柿にして食べてみる予定。

大根はぶり大根になるようですよー。

f:id:fwnt8429:20161114071236j:plain

 

 そしてベランダではソラマメたちがスタンバっております。

f:id:fwnt8429:20161114193054j:plain