しめ縄準備&試作

 

27日のイベントでしめ縄づくりのデモンストレーションをやるので、

稲わらをきれいに掃除して、叩いて柔らかくして、

あとは綯うだけという状態に下ごしらえをしていました。

ついでに復習がてら試作もしてみました。

今回で3回目になりますが意外と覚えてるもんですね。

写真で簡単に説明してみるので、

何となーく概要だけでも見てみてください。

 

まずは稲わらを用意して

f:id:fwnt8429:20161122160112j:plain

 

下のほうにあるボロボロの藁をすいていきます。

f:id:fwnt8429:20161122161710j:plain

 

木の棒で藁をたたいて柔らかくします。

f:id:fwnt8429:20161122161900j:plain

 

束にした藁の根元を縛ります

(太すぎるとやりにくいです)

f:id:fwnt8429:20161122162012j:plain

 

束を3等分にして

f:id:fwnt8429:20161122162110j:plain

そのうちの二つを先に綯っていきます。

f:id:fwnt8429:20161122162202j:plain

 

綯う前に掌に水を付けないと藁が滑って綯いにくいんですよね

f:id:fwnt8429:20161122162251j:plain

さあここからなっていくわけですが、

一人なんでその様子はちょっとお伝えできません。

YouTubeなんかで見れるので探してみてください。

 

とりあえず二つを綯った状態がこれ

f:id:fwnt8429:20161122162425j:plain

そしてもう一つも併せていくとこんな感じになります。

f:id:fwnt8429:20161122162510j:plain

結構適当にやったんでかなり雑なんですけど、

これをくるっとわっかにして結ぶとこう

f:id:fwnt8429:20161122162605j:plain

 

これに適当にトッピングしたらそれっぽくなります。

とりあえず脱穀されずに残っていたお米とミカンと、

えべっさんの笹を合わせてみたらこんな感じ。

f:id:fwnt8429:20161122162705j:plain

なんかそれっぽくなりますよねー。

意外と簡単だし自由なんですよ。

当日も首藤家の庭にある草花をデコレーションしようと思ってます。

 

これ綯うのは慣れちゃうと5分もかからずできます。

一回コツをつかむと簡単。

藁は3人ぐらい作れる分を持っていくので、

興味のある人は一緒にやってみましょう。

もう一人やりたいって話があるんであと二人かな。

Facebookのコメントでもメッセージでもいいんで、

事前に教えてもらえるとありがたいです。

 

27日の13時ごろからやろうと思ってます。

 

お楽しみにー。