新しい農園名

昨年から「荒木農園(仮称)」として営業してきましたが、

先日お伝えしていた通り農園名を変えます!

新しい農園名は

 

「てぃだぬファーム」

 

と言います。

沖縄の言葉です。

沖縄に詳しい方にはわかると思いますが、

「てぃだ」とは太陽のことです。

ファームの「ファ」は沖縄の言葉で子供の意味があります。

「てぃだぬふぁ」で「太陽の子」という意味になり、

「てぃだぬふぁ」と「ファーム」を組み合わせて「てぃだぬファーム」です。

 

野菜は太陽のエネルギーを源に生まれ成長します。

つまり野菜とは太陽が生み出した子供「てぃだぬふぁ」であり、

太陽の光をふんだんに浴びて元気に育った

「てぃだぬふぁ(野菜)」を生み出す農園でありたい。

そんな想いを込めててぃだぬファームと名付けました。

もっとも意味は後付けですけどね(笑) 

 

実は当初から農園名は沖縄の言葉にしたいという思いがありましたが、

なかなかいいのが思いつかなかったんですよ。

なんかの折にぱっと思い浮かんだら、

もうこれしかないという感じでした。

 

何で沖縄の言葉にしたかったのか?

それは正直自分にもよくわからないんです。

別に沖縄で畑やろうと思っているわけでもないし、

沖縄の野菜や果実を作ろうと思っているわけでもありません。

(結果的にそういう展開になる可能性もないわけではありませんが)

友人からもそういった指摘をされたり、

昨日名刺を渡した友達にも、

「わかりにくい」とか

「荒木農園でいいじゃん」

なんてことも言われました。

確かにその通りかもしれませんが、

それはもう頭で考えた理由ではなく、

説明はできないけど自分がやるならそういう屋号にしたい。

そんな思いが強かったので、

最後はそういう感覚を大事にしました。

 

今まで荒木農園として接してきてくれた人たちには

しばらくの間違和感があるとは思いますが、

新しく「てぃだぬファーム」としてスタートを切り、

みなさんに「てぃだぬファーム」として認知していただけるよう、

精いっぱい活動していきますのでよろしくお願いします。

 

さて、屋号が決まったらロゴマークを作ろうと思ってました。

ロゴマークなんて適当でいいじゃんという人もいるかもしれませんが、

ロゴマークは大事」

と新規就農され成功している先輩たちがおっしゃられていたので、

ロゴを作ることにも躊躇はなかったです。

 

どうせ作るならいいものを作りたいと思っていたし、

自分にはそういうデザインの能力はないということもよくわかっています。

だから最初から「誰か」にお願いしようと考えていました。

 

その「誰か」っていうのも、

実は沖縄の言葉を使った農園名を付けると決めた時点で、

「こいつしかいない」と思ってた人がいて、

依頼すると快諾いただきまして、

農園名や農園のイメージに合った、

何とも素晴らしいロゴをデザインしていただきましたー。

 

では発表します!

 

 

じゃーん

 

 

 

f:id:fwnt8429:20161124133547j:plain

どうですか?

皆さんはどう思われるかわかりませんが、

かわいらしくもあたたかい素敵なロゴだなーと、

とても気に入っております。

 

ロゴをデザインしてくれたのは、

今回イベントをやらせてもらった「しゅとカフェ」の、

首藤の後輩でもあるヨザエイイチロウです。

CYMONS WORKSという会社を立ち上げたばかりですが、

これがまた実にいい画を描くんですよ。

良かったらホームページなどものぞいてみてください。

cymonsworks.com

 

 

 

 

素敵なロゴマークができたから今度はそれを使った名刺を作りたい。

しかしながら自分にはそういうセンスや技術知識が全くないわけです。

ところがですね、意外と交友関係は広いわたくし。

そういうデザインを仕事にしているうってつけの友人がいるんです。

そんな友人に今回の名刺のデザインを依頼しました。

 

本格的な就農前でお金あまり使いたくないのが本音ですけれど、

一度作るとそれを使い続けることになるし、

名刺は取り扱う機会の多いものです。

であるならば好んで渡したくなるような名刺を作りたいじゃないですか。

 

結果として出来上がったものを見たときに、

「やっぱり依頼してよかった」

と心底思ったし、

友人も自分の依頼した仕事を楽しんでやってくれたようで、

お互いにとっていいことだったと思います。

 

名刺のデザインに関してはここでは載せませんが、

今後お会いした時にお渡ししたいと考えているので

楽しみにしていてください。

 

 

実は今回二人のデザイナーに仕事を依頼した理由がもう一つあります。

それは二人とも独立して何かをやろうと歩み始めている友人だからです。

 

今回の仕事の依頼は彼らに対するエールでもあり、

またより多くの友人に自分の農園の立ち上げにかかわってもらいたい

という意味もあります。

同じような立ち位置にいるからこそ、

分野こそ違えどお互いに支え合い高め合っていきたい。

自分としてはそんなことも考えていました。

そういう意味でも二人に仕事を依頼できてよかったです。

 

屋号が決まって、ロゴマーク、名刺と完成し、

いっぱしの農家さんみたいですが、

実は私はまだ正式に就農しているわけではありませーん。

 

そうなんですよ。

野菜売ったりしてますが、

ごく小規模に闇(直販)で売っているだけなので、

仕事はまだ別なことをしている段階。

超小規模な兼業農家みたいな感じです。

今は休みの日に畑に通っています。

就農は来年以降を考えていて、

今はその準備期間。

 

準備期間にここまで進めちゃったんで、

もうあとはいい野菜を作るだけです。

今年ももうすぐ終わりますが、

すでに玉ねぎやソラマメ、エンドウ豆などの作付けは始まっています。

 

この冬に去年の振り返りをして来年の目標を立て、

作付けの計画を練り直して、

来年は定期宅配のお客様を増やせるようにします。

そこら辺のアナウンスも、

ブログやフェイスブックなどを通じて告知させていただきます。

 

ちょっとずつですが着実に前に進んでいきますので、

 

「てぃだぬファーム」

 

を今後ともよろしくお願いします。