2017年 畑初め

昨日は年明けて初めて畑で作業してきました。

一昨日までとは打って変わって昨日から寒くなるとのことで、

寒風吹きすさぶ中の作業は手もかじかみますね。

お世話になっている畑周りの方々にも新年のあいさつ。

 

今日は端境期の5月くらいに出荷できる野菜が欲しいなと思い、

大根の種を蒔いてきました。

とはいえこんな寒い時期ですから普通に撒いてもまともに育ちません。

黒マルチ(畑の地温を上げるために土の表面に張るビニール)を張り

不織布という保温保湿用の資材と穴の開いたビニールを

トンネル状にして設置して、保温しないといけません。

風が強いとやりにくい作業なんで結構大変でした。

わずかな面積にかなりの時間をかけているのが現状。

まあ慣れるためにはやるしかないので、

どんどんやりながら慣れていきます。

 

大根の種を買いに久しぶりに種苗屋さんにいくと

ジャガイモの種イモが売ってました。

もうそんな時期なんですよね。

去年はジャガイモは完敗。

前年は何もしていなかった畑でやったので、

土の状態も悪く、

その結果は致し方なかったのですが、

やっぱり気持ちよく作りたいですよね。

今年は去年よりもたくさん作りたいので、

どこに植えるかを検討中。

畑の面積が少ないので、

作付けをするタイミングと場所をよく考えないと、

これを植えたいのに場所がない・・・

なんてことになりかねないので、

現状ではそこに一番頭を使っています。

品種は去年は4品種作ったけど、

今の自分の畑の面積であれば、

男爵系とメイクイーン系の2種類でいいと思っています。

去年の借りを返すべく勉強もしているので、

勉強したことを実践して検証したいですね。

 

ここ最近、出荷するばかりで、

すっかり自分の畑の野菜を食べてないなーと思ったので、

昨日は久しぶりに野菜を持って帰りました。

ほうれん草、白菜、水菜、かぶ、タアサイ、ニンジン、長ネギ

とりあえず昨日は鍋にしようと思ってたので白菜を使ってみましたが、

f:id:fwnt8429:20170106062746j:plain

寒さにあたってきているからか、

中心部のほうは生で食べても甘みがありますね。

鍋にして加熱するとさらに甘みが増しました。

この時期の白菜、本当に美味いので好きです。

長ネギも細いの引っこ抜いてきたんですけど、

これもまた甘い。

今朝がたほうれん草をおひたしにしてみましたが、

こいつもまた甘い。

いやー、冬の野菜って本当に美味い。

見てくれがあまりよくないので、

もう少し上手に作れるようになりたいなー。

 

おひたしなんかは、美味しいほうれん草を知るまでは、

醤油をどぼどぼかけてほぼ鰹節と醤油の味で食べてました。

今は醤油をかけすぎないようにするのに苦労してます(笑)

美味しい野菜のいいところは、

調味料が少なくて済むところですね。

野菜の栄養価自体も身体にはいいものだと思いますが、

結果塩分をとりすぎないという健康的観点から見ても、

優れた食材と言えると思います。

要するに美味しい野菜というのは、

美味しいだけじゃないんですよね。

 

そんな美味しい野菜をもっと上手に作りたい!

そんなことを強く思った一日でした。