読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の野菜のおいしさを知る

いやー、寒いですねー。

阪神地区でも朝は氷点下まで下がっているようです。

畑のある神戸西区の押部谷は、

私が住んでいる西宮よりもまだ寒く、

昨日も畑についたらまだ雪が積もっていました。

f:id:fwnt8429:20170125061059j:plain

寒いと作業がはかどらないもんで、

途中で手の感覚がなくなったり、

足の感覚がなくなったりと、

防寒が甘かったところもあるんですが、

昨日は久しぶりに寒さにやられた一日でした。

 

さて、そんな昨日ですが、

寒さによる野菜の傷みや来季の作付けのために、

今月中に今期の野菜の出荷を終えようと思い、

今残っている野菜を販売するためにFacebookで告知をしたところ、

結構な反応で購入していただけました。

募集は3組のみでしたが6件のご注文をいただき、

何とかなりそうだったのでお受けして、

昨日配達と出荷をさせていただきました。

ほんとうにありがたい限りです。

でも購入していただくだけの価値はあったはず。

 

この時期の野菜は本当に甘みが強いです。

先日はボルシチ、今日は鍋と

どちらも自分のところの野菜を使っていますが、

とにかく甘うまい。

去年はこの時期白菜くらいしかうまくできなかったんですが、

今年はニンジンやらカブやらもちゃんとできて、

冬の野菜のおいしさってのが身に染みてわかってきました。

そして今やっている作り方(主に土づくりと施肥に関して)が、

間違っていないことも実感し始めています。

 

それと同時に、

そんな冬の野菜のおいしさをより多くの人と共有したい。

(冬に限らず知ってほしいですけど)

そんな思いが強くなってます。

 

今はまだ超小規模でしかできませんが、

遅くても3年後にはしっかりとした規模で、

より多くの皆様に出荷できるイメージは持てているので、

てぃだぬファームの野菜を食べてみたいと思っている皆様、

今しばらくお待ちくださいね。