2016年度 出荷終了

本年度の出荷を終えましたー。

 

野菜セットを注文してくれた皆様、

本当にありがとうございます。

 

 

自分の感想としては、

想像以上にお客さんの反応がよく、

野菜自体も時期によってはとてもおいしかった、

というところでしょうか。

 

 

野菜の本当のおいしさというのは、

僕自身もよくわかっていませんでしたが、

暑い時期のトマトやナス、キュウリや、

寒い時期のキャベツ、白菜、かぶ、ニンジン、葉物野菜など。

それらの野菜のおいしさはやはり格別でした。

僕が食べてきた野菜の概念が変わるのが、

実感できた一年だったと思います。

 

 

それと同時にこのスタイルの販売の難しさも、

実際にやってみてよく見えてきました。

 

 

栽培計画から土壌分析、土づくり、

播種、育苗、定植、収穫、調整、出荷。

そういった栽培にかかわることプラス、

販売等のことも考えていかなければいけないわけで、

本当にやることがたくさんあり、

これらを体系的に整理してやらなければ、

仕事としてはやっていけないのだなということが、

よーく理解できました。

とりわけ栽培計画が難しく、

常に野菜を出荷し続ける状況を作るためには、

経験やノウハウがないとすぐには身につかないでしょう。

 

 

小さくですが実際にやっておいてよかったです。

2017年は基本的には去年と同じようにやっていきますが、

違う選択肢も頭に入れながら、

来年以降を考えて動く年になりそうです。

 

 

これから農園は端境期という出荷野菜のない時期に入ります。

(一般的には春と秋に端境期というものがあります)

次回出荷は4月下旬くらいを予定していますが、

天気次第では早まることも遅くなることもあると思います。

詳細はブログやフェイスブックなどでお伝えしていきます。

 

来年も規模と状況は現在と変わらず、

定期のお客様もちょっとだけ増やす予定ですが、

すでに定期便で野菜をお願いしたいという話もいただいているので、

特に改まった定期便の募集は今のところしない予定です。

 

 

たくさんの問題を抱えながらも、

なんとか一年やりきれたこと。

ほんといろいろな皆様のおかげです。

 

ありがとうございます。

 

今季もよい野菜作りができるように、

精進していきますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

f:id:fwnt8429:20161124133547j:plain